この展覧会について about this exhibition
「みえないドローイング、なにもない風景を眺める」
「blind drawing, looking around the vacant scenery」

c0238991_12341522.jpg


毎日ギャラリーに滞在し、長さ15mの巻物状の和紙にカーボン紙で線を描く。
それと同時に、会期中いつでも参加できる所要時間約3分間のワークショップを行う。
ワークショプで観客は文谷が滞在制作で使用しているカーボン紙を使った描画技法を体験する。
Every day I stay in the gallery and draw a line on the large Japanese paper of 15m in length with carbon paper.And I did the workshop.
Visitors can participate anytime during the exhibition period.
They experiences drawing technique using the carbon paper which Yukari Bunya uses there.
c0238991_16372392.jpg

観客はまず最初に、ギャラリー入口から入ってすぐの場所にあるテーブルでワークショップ「みえないドローイング」に参加する。
At first the visitors enter the gallery, and they participates in workshop "blind drawing" at the table close to the entrance.
c0238991_16361923.jpg

How to join the workshop 「blind drawing」
1. 椅子に座り、ハガキサイズの紙に四角く切った片面カーボン紙がテープで貼ってあるものをスタッフから1枚受け取る。
2. 机の上にある道具など(物差し、出なくなったボールペン、爪や指、ペットボトルのキャップ)を用いて、カーボン紙の上から線を描く。
3. この時、花や動物などといった“もの”の形は描かないようにする。
4. 1~2分程度描いたら、カーボン紙を外して、どんな絵ができたか見てみる。
5. もっと描きたい人は、何枚でも描いても良い。

1. First visitors sit down on a chair and receive a paper of the postcard size. It's sticked a carbon paper with tape.
2. Draw a line on carbon paper with various things. (For example, ruler, pointed
thing, nail or finger, milled coin...)
3. No draw the form of "things" such as a flower or the animal then.
4. Take off carbon paper if they draw about 1-2 minutes and they can see it what kind of picture.
5. Visitors they want to do it again, they can try it more.
c0238991_1636354.jpg

観客は自分が描いた絵を持って、滞在制作中の文谷のドローイングを見ながら会場の奥にある机まで歩き、
その机上にあるファイルに自分の絵を収納する。
Visitors walk with the picture which oneself drew to the desk at the end of the gallery while watching drawing of Bunya, and put it away in a file on the desk.
c0238991_16373676.jpg



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


c0238991_1638244.jpg
文谷有佳里 Yukari Bunya

1985 岡山県生まれ 
愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業
東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了

●個展 Solo Exhibitions
2010 「なにもない風景を眺める」space bandee /韓国
2011 「なにもない風景を眺める」Gallery Jin Projects/東京

●グループ展 Group Exhibitions
2009
「柏の葉 交叉展」UDCKアーバンデザインセンター柏の葉/千葉
「桐生再演15」青木邸/群馬
「あいちアートの森 東栄町プロジェクト」旧新城東高校本郷校舎/愛知

2010
「201One-Man Art Fair Tokyo Yanaka」 Gallery Jin Projects/東京
「群馬青年ビエンナーレ」入選 群馬県立美術館
あいちトリエンナーレ2010企画コンペ入選「長者町デキタテ工房:Upcoming!!!」 伏見地下商店街店舗「+PLUS Tokyo Contemporary Art Fair」 東京美術倶楽部ビル
「Winter Session 2010」 Gallery Jin Esprit+ /東京

2011
「アーツ・チャレンジ2011」入選 愛知芸術文化センター
高校生ウィーク2011「ドローイング-私の居場所、描く場所-」水戸芸術館現代美術センター
「線を描く。」 masayoshi suzuki gallery/愛知
「ART NAGOYA 2011 contenporary art fair」THE WESTIN NAGOYA CASTLE/愛知
「ARTIST FILE 03」masayoshi suzuki gallery/愛知
「線跡 senseki」Gallery GOHON/愛知
「ぼくのほそ道」名古屋大学教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」

2012
ファン・デ・ナゴヤ美術展「ぶんのせんともものもの~二人の線が出会うはなし~」名古屋市民ギャラリー矢田



文谷有佳里ウェブサイト

Yukari Bunya website

http://yukaribunya.com/



[PR]
by bun2012yume | 2012-04-09 16:25 | about the exhibition
8日目 最終日 The las... >>


文谷有佳里ウェブサイト
Yukari Bunya website
http://yukaribunya.com/



「みえないドローイング、なにもない風景を眺める」
文谷有佳里
2012年3月24日(土)~4月1日(日)
月曜日休み
13:00~17:00(土日は10:00~18:00)
ゆめたろうプラザ(武豊町民会館)
〒470-2555
愛知県知多郡武豊町大門田11番地
0569-74-1211

「blind drawing,
looking around the vacant scenery」
Yukari Bunya
March 24 (Sat.) - April 1, 2012 (Sun)
Closed: Mondays
Weekday : 13:00 - 17:00
Saturday and Sunday : 10:00~18:00
Yumetarou Plaza
Address:11 Daimonda Chitagun Taketoyocho, Aichi 470-2555 Japan
Tel : 0569-74-1211

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31